採用情報採用情報

先輩社員の声Interview

阿部 日菜花

阿部 日菜花 (大正大学表現学部卒)

入社時期

大学入学前からテレビや演劇に関わる仕事に就きたいと考えており、就職活動を機にニュース制作に興味を持ったため入社しました。
入社時期は2019年3月中旬、大学卒業と共に入社し、そのままフジテレビ報道局出向。「LiveNewsイット!」担当となりました。

わずか2年でADからディレクターに大抜擢!

出向から半年は日々のニュースを担当するデイリー班で基礎を学び、その後は芸能班に異動。芸能班では取材現場の仕込みや使用したい映像の許可取り、元となる映像の準備などをしていました。その後、半年間のチーフ経験を経てディレクターに昇進。 今は「暮らしの編集部」というコーナーで取材に行ったり、編集テロップや原稿を書いたりしています。

ADとDの違いは?

極端に言ってしまえばADの頃は指示されたことを出来ていれば問題はありませんでしたが、ディレクターに上がると自分で考え、実際にそれを形に出来なければいけません。 特に私はディレクターに上がったばかりなので、現場に行くことが多く、その場でいかに臨機応変に対応して作りたいVTRに近づけられるのか毎日苦心しています。

今後の目標

仕込みから取材、原稿を書くこと、VTRの編集とを自分で行う「企画」を任されるようになりたいです。まだまだ前途多難ですが、小さいことでも少しずつできることを増やしていくつもりです。

就活生にメッセージ

新しいステップに進むということで不安も多いかと思いますが、すべてが初めてのことなので、ご自身のやりたいことには挑戦していって欲しいなと思います。

先輩社員の声Interview

PAGE TOP